ヘアードネーション

接遇研修、ラジオパーソナリティー、ウォーキング、ハンドヨガ 生涯現役を目指す SoLairo の石山あき です。
今日は、ビジネスとは離れますが、ヘアードネーションのお話です。
私は有難い事に、いつも支えてくれる人達が沢山いて、「あったかい気持ち」を浴びるほど届けてもらっています。

その優しさの一つ一つが私のエネルギーになっている、そんな気さえします。
だから、私も誰かに想いを伝えたい…何かせずにはいられなくなり、今の私に無理なく何か出来ることはないかと考えて、髪の毛を寄付する事にしました。
毛髪の寄付を受け付けてくれている団体は、JHDAC(JAPAN HAIR DONATION & CHARITY)
病気等で、頭髪に悩みをもつ18歳以下の子供達に無償でプレゼントしている非特定営利活動法人です。

31センチ以上の髪が必要なようです。

では、お写真をどうぞ。

切る前です。髪の毛を束ねていたので、カタがついていますが、がんばって手入れしていました。


31センチを計ってから

バサっとカット

シートを書いて送る作業は、美容院さんの方でしてくださいました。賛同美容院でない場合は、自分で送ればいいようです。

とっても素敵な美容院を紹介してくれた

ロベリア の竹橋聰美さん


お世話になった美容師さんの技術もさすがプロというワザで、おもてなしの仕方一つ一つにも細やかな気遣いがあり、幸せな時間を過ごす事が出来ました。

私も、お客様に大満足頂ける時間をどんどん提供していきますね。

Facebookも良ければご覧ください

投稿者プロフィール

石山空来
石山空来
石山空来(いしやま あき)
SoLairo代表
大阪生まれ、大阪育ち

接遇研修講師・インターネットラジオ「ゆめのたね」木曜朝 6:30 SoLairo~ゆめかなえいご パーソナリティ

短期大学を卒業後、企業に就職し、経理事務を担当。苦手だった話す事を克服するため、アナウンススクールで「話し方」を学び、その後、リポーターや司会業に携わる。

ブライダル司会は、2,000 組以上を担当。感動を生む接遇経験を20年以上積み重ねる。

幼少期から肥満児で、13号(LL)サイズの大人へ成長するが、ウォーキングとの出会いにより、7 or 9 号サイズへ。自分のカラダは自分で作れる事を知ると共に、ココロも前向きに。そして、自分自身の事も大切にするようになった。ウォーキングインストラクターの資格を取得し、専門学校非常勤講師や、フィットネスクラブでの定期レッスン、各地で公開レッスンを開講。
エクササイズ効果も期待出来る「接遇研修」や、話し方にこだわらない「話し方講座」が大好評。


詳しくはこちらをご覧ください。