女性らしく歩くには?

石山空来アップ

SoLairo 代表の石山空来です。

今朝は、セミの声で目覚めました。夏本番ですね!
今日は、ウォーキングのお話をしましょう。

ウォーキングを習いに行く前の私、自分自身ではカッコ良い歩き方だと思っていましたが、他人から見ると、「おっさんのような歩き方」でした。(言葉が上品でなくてすみません。女性なのに男性らしい歩き方になってしまうという意味です)

でも、この「おっさん歩き」って、意外に女子に多いんです。見かけたことありませんか?

女性らしい華やかなお洋服を着ていながら「おっさん歩き」ってホント残念ですよね。

実は、この「おっさん歩き」は簡単になおせます。
なぜ、おっさんのような歩き方になってしまう理由は分かりますか?
もちろん、性格や着ている服ではないですよ。

歩く時に「ひざ」と「ひざ」の間があくと「おっさん」歩きになるんです。
だから・・・そうですね。「ひざ」と「ひざ」の間の隙間を無しにして歩けばいいだけです。

少し、意識をするだけで、簡単に女性らしい歩き方になりますから、気にしながら歩いてみてくださいね。

凛とした姿勢で、颯爽と歩く女性!カッコ良いです。

男性の方で、なぜか、女性っぽい歩き方になるっという方は、その逆の可能性が高いので試してみてくださいね。

そうそう!女子は、電車等で座った時も、「ひざ」と「ひざ」の間は開けずに座って下さいよ~。

石山空来 レッスン会場

Let’s Try!

投稿者プロフィール

石山空来
石山空来

石山空来(いしやま あき)
SoLairo代表
大阪生まれ、大阪育ち

接遇研修講師・インターネットラジオ「ゆめのたね」木曜朝 6:30 SoLairo~ゆめかなえいご パーソナリティ

短期大学を卒業後、企業に就職し、経理事務を担当。苦手だった話す事を克服するため、アナウンススクールで「話し方」を学び、その後、リポーターや司会業に携わる。

ブライダル司会は、2,000 組以上を担当。感動を生む接遇経験を20年以上積み重ねる。

幼少期から肥満児で、13号(LL)サイズの大人へ成長するが、ウォーキングとの出会いにより、7 or 9 号サイズへ。自分のカラダは自分で作れる事を知ると共に、ココロも前向きに。そして、自分自身の事も大切にするようになった。ウォーキングインストラクターの資格を取得し、専門学校非常勤講師や、フィットネスクラブでの定期レッスン、各地で公開レッスンを開講。
エクササイズ効果も期待出来る「接遇研修」や、話し方にこだわらない「話し方講座」が大好評。

詳しくはこちらをご覧ください。