重い荷物を片側だけで持っていませんか?

専門学校

SoLairo 代表の石山空来です。

今日は、朝から夜まで「学ぶ」1日でした。自分を磨ける時間がある事にとても幸せを感じます。楽しいです。

さて、学ぶといえば私、4月から7月まで、大阪ブライダル専門学校で講師をしておりました。
ブライダル司会の先生ではなく、ウォーキングの先生です。

学生さん1

実は、重い荷物を持つ学生さんは、カラダに歪みがある事も多いです。

「右側ばかりでカバンを持つわ!」なんて方は、一度、じっくり自分の姿を鏡で見てみて下さい。
重い荷物を持つ方の肩が上がっている事が多いんです。そのバランスを取るために、頭が歪んでしまって、首や肩が凝る!

重い頭は、しっかりと背骨で支えたいですよね。左右どちらかに傾くのではなく、まっすぐ背骨の上に置く。これだけでも随分と違ってきます。

あとは、自分の姿を沢山見て「私は綺麗」「俺はカッコ良い」を意識してみて下さいね。

IMG_4629 (1)

投稿者プロフィール

石山空来
石山空来
石山空来(いしやま あき)
SoLairo代表
大阪生まれ、大阪育ち

接遇研修講師・インターネットラジオ「ゆめのたね」木曜朝 6:30 SoLairo~ゆめかなえいご パーソナリティ

短期大学を卒業後、企業に就職し、経理事務を担当。苦手だった話す事を克服するため、アナウンススクールで「話し方」を学び、その後、リポーターや司会業に携わる。

ブライダル司会は、2,000 組以上を担当。感動を生む接遇経験を20年以上積み重ねる。

幼少期から肥満児で、13号(LL)サイズの大人へ成長するが、ウォーキングとの出会いにより、7 or 9 号サイズへ。自分のカラダは自分で作れる事を知ると共に、ココロも前向きに。そして、自分自身の事も大切にするようになった。ウォーキングインストラクターの資格を取得し、専門学校非常勤講師や、フィットネスクラブでの定期レッスン、各地で公開レッスンを開講。
エクササイズ効果も期待出来る「接遇研修」や、話し方にこだわらない「話し方講座」が大好評。


詳しくはこちらをご覧ください。