話し方講座

「上手く話す事に こだわらない」話し方講座です。

上手く話せるようになりたいから、話し方講座に行くのでは?と思われたでしょうか。
上手さにこだわらず、「ご自身の想いを、相手の心に届ける」話し方教室です。

  • 「何を言っているのか分からない」と言われた事がある方
  • 「話し方が下手」だとコンプレックスに思っている方
  • 話している途中に、イライラされたり、退屈そうにされた事がある方
  • 人前で話す予定がある方
  • 声が小さいと気になっている方
  • 講師の仕事をしたいのに、話す事が引っかかって前に進めない方
  • 好きな人と楽しく話せたら、どれだけ幸せだろうと思っている方 等々・・・

あなたが話している姿は、どんなイメージでしょうか?

  • 相手に退屈そうにされている、聴いてもらえていない、不満そうにされている
  • 冷や汗をかいている
  • 泣きそうになっている
  • 頭が真っ白になっている
  • たどたどしくなっている
  • 文句を言われている

もし、上記のようなイメージがあったら、

  • 瞳を輝かせて生き生きと話している
  • 相手が楽しそうに聴いてくれている、笑顔でいてくれている、うなずいてくれている
  • 「感動した」「すっごく良かった」等、嬉しい言葉のシャワーを浴びている
  • カッコ良い(綺麗)と、ご自身の姿が絵になっている
  • 上司や大切な人からも褒められている
  • 話す依頼がどんどん増えている
  • 何より、自分自身が話す事を楽しんでいる  等々・・・・・

また話が聴きたくなる人になりませんか?

相手の心に届く話し方をするには、柔軟性があるけれど芯のしっかりとした「しなやかな心」が必要です。
しなやかな心を育てるために、まずは、カラダを「しなやか」にする事から始めます。
簡単に言うと、体操やストレッチ等で、カラダを動かしてから声を出します。
カラダを動かすと血流が良くなって、肩等の凝りが軽減されたり、エクササイズ効果も期待出来ます。
運動には、人の感情をポジティブにする働きもあると言われており、複式呼吸は、免疫力アップや、内臓機能の向上、自律神経のバランスを整えたり、老化防止にもなると言われています。

話し方は個性。あなたらしさを生かして、ご自身の個性を強みにして頂きたいので、どうすれば、相手の心に響くかを一緒に考え、反復練習をして頂きます。
話し方にこだわらない方が、緊張せずに、心からの想いを届ける事が出来るからです。ただし、聴き取れない言葉があれば、きちんと直して頂きますのでご安心ください。

教室ではなく、広いスタジオで、伸び伸び取り組んで頂きます。鏡の前で話す練習をして頂きます。ご自身の姿を見て、他人から見られる事に慣れて頂くと共に、最高の自分が演出出来るように、研究して頂きます。

「ありがとう」を大切な方に伝える

そして、ラストは、あなたが一番「ありがとう」を伝えたい方に、その想いを届けて頂きたいと思います。
ゆめのたね放送局(大阪府門真市)にて、「ありがとう」の収録をします。
放送する、しないは、自由に選べますが、放送をしなくても、伝えたい方に音源を届ける事は可能です

話し方講座への想い

私は、小さい頃から話す事が苦手で、小学校では発表の出来ない子供でした。
友人にでさえも、「話すのが下手」だと言われていました。
社会人になって、コンプレックスを克服するため「アナウンス」のスクールに通いだし、その流れで、レポーターや司会業に携わりますが、話す事へのコンプレックスは、話す事を学べば学ぶほど深まるばかり。話す仕事を20年した頃には、「あいうえお」が言えないレベルで悩んでいたんですから、驚きでしょ。

でも、ある時、気づいたんです。「上手く話す事」が大事ではなくて、「自分らしく話す事が大切」だと言う事に。飾らない自分を表現出来れば、「相手の心に、きちんと自分の想いを届ける事」が出来ます。

と、同時に、2009年から、目線を上げて歩くウォーキング(ポスチュアウォーキング)のインストラクターをしていた私は、カラダの使い方が、そのままココロに影響される事を実感していました。カラダをほぐせば、ココロがほぐれます。
カラダの軸がしっかりとすれば、ココロの軸も強くなるんです。

強い軸と、しなやなかココロで、相手にご自身の想いを伝える事が出来れば、理想のアナタになる事が出来ます。

さあ!夢に挑戦しましょう!

 

お気軽にお問い合わせください。06-6832-7646受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら